FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本コーチ一時帰国中 

シンガポールの国民皆スポーツ政策推進のスタッフとして3年契約で向こうに渡っている元JARAコーチの坂本君が短期帰国をしています。私の入院する病院にお見舞いに来てくれました。 ローイングを中心に滋賀の地で老若男女が競技力をこえて集まる瀬田のクラブ造りを目指している私としてはこの国のスポーツ政策をいっぱい聞いてみたいのです。そしてエンジョイ・ローイングを中心にはするが必ず日本を代表するトップアスリートも育てる構想を持っています。 今日は見舞いに同行者もいたので一般論で終わりましたがシンガポール戻る前日で丁度、私の退院日の月曜日に昼飯を食いながらじっくり聞くつもりです。 楽しみにしています。契約未終了で早く帰ってきて私と一緒に理想実現に頑張ってみたいです。それまでは死ねません(笑)。

スポンサーサイト

報 告 

今日は三回目の抗がん剤投与の日と言っていました。多くの方々にご心配をおかけしているので無事に終了したことをご報告します。10時間近くもかかって大量の点滴を受けましたがこのブログを書けるくらい元気です。 枕元には普通は孫とか、家族の写真を飾って慰めてもらうのでしょうが男性の漕友達の写真も置くことにしたらなんとなく毎日「早く元気になって出て来い」と強く励まされてている気がしていいものです。効果あります。
体調も良くて、今まで食べてなかった病院食も平らげて、パンとかおにぎりの差し入れを隠れ食いをしていたら5キロ減った体重が2キロ戻しましたので明日から隠れ間食をやめることにして3キロ減のスマートな体で世間への復帰?を目指しています。

顧客情報交換(管理) 

いま、私は個人で桑野造船にカタマラン・コーチボート一隻とワンタッチ二分割シングルスカル艇を発注しています。いずれも新規開発要素たっぷりのボートなので通常の生産工程に乗せての製作はできません。 新規開発商品を私が注文することで零細企業の開発費用がすこしでも軽減できるだろうとの親心も多分にあってのことです。ところが、開発状況や試作進捗状況をこちらから聞くまでは発注者の私に連絡してくれません。しかも直接の担当者に聞かないと分かりません。担当者はそれどころではないことは理解していますが顧客管理としては超落第です。これくらいの価格の大きさの受注を受けた場合の対応としては世間と比べても恥ずかしいくらいさまになっていません。
多分、外のお客様へも良く似た対応であろうと思うと夜も眠れません。こういうことは少し離れて外から会社を見ると良く分かるものですね。勿論、昨秋9月まで社長だった私の責任が殆んどですがね・・・。

現在私が入院して治療している病院では医師7名+関連の歯科医、眼科医、薬剤師、栄養士さんに看護師が私の治療チームを組んであたってくれています。驚くのはどの医師でも今日の私の熱、便通、食事内容、今日の治療計画、その他詳しい私のデータを共有していていることが会話の中から直ぐ分かります。すごい!! 桑野の社員をできることならここで実習させてもらいたいです(笑)。

クラブハウス 

私が所属する瀬田漕艇クラブの隣接地に宅地造成工事が進んで今、分譲中です。業者さんとは上手く行っていてクラブの駐車場に入る市道が付いて長年の願いが叶いました。約400坪のクラブ駐車場が活きます。私たちの活動とその夢を理解いただいていた旧地主の三洋電機と山本さんからの助言のお陰です。こうなってしまってはクラブハウス(交歓館)をたてて欧米の地域クラブのように交換の場を作らないと体裁が付かないと強く思うに至りました。お隣の新住宅の住民の皆さんにも公民館的に利用していただけると同時にクラブ入会を期待しています。宅地業者はに我々のチラシも配っていただいてます。私の生涯の夢が完成しそうなのです。我が息子は遺産は要らないから全部寄付をしろまで言ってくれています。私がこの世から消えるまでに実現しそうなので夜も眠れません。(笑)

お陰?で夜が眠れません。病院同室のほかの入院患者さんに気を使いながら悶々としています。クラッシクを聞いたりラジオを聴いたりです。丁度、公共放送の「ラジオ深夜便」という番組のレポータをやってくれとの依頼が来ました。近江の国と琵琶湖を紹介するつもりです。勿論ボートも・・・。明日は第三回目の抗がん剤注入の日です。

トレーニングルーム 



自分自身のフイットネス向上のために自宅にトレーニングルームを作っていましたがこのほど完成しました。この場所は35年昔に造船所を起業してボートのオールとスカル艇を作ろうとして立てた工場の二階の一部です。工場スタート直前になって造船所起業は成り立たないことに気付いて断念といういわく付きの建屋です。結局はその後、20年ほどしてから桑野造船を引き継ぐことになったのですから、その発想の原点の場所でもあります(笑)。 このトレーニング部屋を自分だけのために使うのはもっつたないので設備を増強して家族はじめ隣近所にも開放することにしました。エルゴ3台、卓球台、ヨガ体操用DVD、それにミニパーテイ用のキッチンをつけました。びわ湖市民レガッタの古川一族のチーム「農耕山賊」のトレーニング場でもあります。

今日あたりから髪の毛がバサバサと抜け落ちるのが気になりだしました。抗がん剤のせいなんでしょうね・・・。

ワンタッチ・二分割艇 

今までから普通乗用車にシングルスカル艇を積載してレースに出てました。しかし従来の二分割はボルトナットがずらりと並んでいて分離、接合およびリガーの取り付けにと面倒なことが多くありました。そこでパッチン錠様の金具で艇体を三箇所くらいワンタッチで接続できるようにして簡便に作業ができるシングル艇開発を桑野に注文しています。 試作艇が完成して試漕したようです。一応は三点接合なのですが心配してた通りまだまだ従来の艇造りの常識から外れるのが難しらしくて私に言わせれば重厚で完璧な強度をキープしょうとしているように見えます。「私の注文はあくまでワンタッチだ考え直せ」といいました。ただ、リガーをバックウイング型にしてガンネル上部の二箇所でリガー固定と艇接続が兼用になっているのはいいアイデアです。ホームセンターで買ってきたパッチン錠やアルミ引き戸の固定用レバーを参考にせよと言って渡してあります。

がん治療のほうは骨転移したところを放射線で治療するために歯科で無用な歯を抜きました。骨折もしやすくなるそうで骨の補強剤の投与も始まるそうです。でも順調に治療は進んでるようで来週あたりから通院治療になりそうでその日が待ち遠しいです。必ずや新開発二分割艇で琵琶湖上に再デビユーしてみせます。

ボートの正義 

私は18歳で高校を卒業して企業のボート部に所属した折に沢崎コーチに東大流のピユアー・ローイングの価値感を徹底的に教え込まれました。これか今までの生涯総ての価値観を支え続けてきました。
今日は病院から外出許可をもらって昼食をしながら日本ボート協会の会長さんと思う存分、ボートの価値について話す機会に恵まれました。批判を恐れずに言えば最近のボート協会のごたごたとか上手くいかないことの原因の総ては関係者がこのピユアー・ローイングの価値感を忘れているからと私は確信をもって言えます。過剰な思い込み、しがらみ、ご都合主義、わが身・身内可愛さ・・・はまさにボートの正義を忘れた行為です。 危機的状況にあるボート界の今はボート関係者すべてが私心を捨てて原点に返るべきです。 今日のお昼でのボート談義は私の日頃のもやもやを大いに晴らしていただき、今の病気治療を前進させるくらいの大きなエナジーを授かりました。

近況報告 

思いがけなく、前立腺癌の発症通告を昨年の初夏に受けました。この癌は通常は進行が緩やかとのことなのでその後も癌のことは気楽に考えて仕事とボートを漕ぎ続けながらホルモン治療をしてきました。ところが年末ころに体調不調が続いたので精密受診をしました。 結果は「まれに見る元気のいい癌で既にあちらこちらの臓器に転移があって手術はできません」 どうやら、癌も持ち主に似るようです。 今年に入って体中に激痛が走って、不眠が続きました。我慢できずに受診したら即、入院でもう、病院に入って1ヶ月経つ今日に至りました。
昨年10月に桑野社長を交代できたのはまことに幸運でした。社業最優先で来たのでこのままでは自分のしたいことが残ったままです。やはり長く社長をやりすぎました。
現在は抗がん剤投与治療の二回目と三回目の狭間で体調はいいです。治療は丁度、2,000mレースの1,800mの苦しみが数日、続く感じで「もう、治療を止めたい」と何度も思いました。 発症から体と心に余裕がもてなくてご心配の皆様に報告が今になったことお許しください。来週は三回目がはじまります。そして4月の後半にはボートクラブに出かけられるようになりたいいや、なりますからご安心ください。私は人生の難局を絶対に越えて見せる気概でやってきて結果、総てが幸運に恵まれてきました。今回もそう信じております。
病室の日々は実に退屈です。病室では大好きなクラッツシック音楽を大音響で聴きながら涙を流しながら再起を誓っております ・ワンタッツチシングル艇を1ボックス車に積んで全国を漕ぎ廻る。 ・世界のみんなと交流遠征と日本招待を楽しむ ・自分たちの居る地域漕艇クラブを世界並みのクラブに完成する ・ローイングを幅広い世代に紹介する。 ・・・・等きりがありませんがこれらはやらないでこの世から消えることは考えられません。皆さんのご支援、ご指導お願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。