スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権(最終日) 



日本選手たちは健闘しています。最終日の今日はチケットが手に入らず。昨日まではチケットなしでも私の「NF Guest」のカードでスタンドに入ってメヂィア席で無線ランのおこぼれ電波を頂戴して重宝していましたが今日はだめです。1700m地点の芝地の観覧席です。これを何時、どこから送れるかはわかりませんがレースをみながら決勝の速報をかきます。詳しいレースのデータはFISAのホームページを見てください。この後の今夕の慰労会では選手、コーチたちをリラックスさせてあげたいです。
 
男子軽量なしペア・B決勝
スタートから終始、日本がトップの会場アナウンスが流さされ、興奮しました。カナダ、デンマーク、アメリカ、スペイン、オランダの強豪相手に堂々、ゴールまですばらしい漕ぎでトップで漕ぎ通してゴール。「さくらさくら・・」のメドレィが演奏される中を大拍手です。これで今日にまで残れなかった軽量なしフオアの連中の悔しさが少しは和らいだかもしれません。
女子軽量ダブルスカル・B決勝
ライバル達とのタイム差からしてスタートからマイペースでは勝ち目が無いのでハイペースでいく作戦だったようです。ところが後半も落ちるどころか、ゴール前は団子状態でゴール。順位の発表はしばらくしてありました。結果は残念、無念の3位で、2位までが北京五輪が決まりました。その差は100分の4秒で不運としかいえません。食堂で彼女たち曰く「今まで前半とばしたら後半がだめだったのがこのレースで新しい世界が開けました」と淡々と語ってくれました。
男子軽量ダブルスカル・決勝
いま、14:25にレースはゴールしました。準決勝1通過の余勢をかってメダルの期待もありましたがこの決勝はスタートからまでゴール終始6位通過となりました。でも実力は間違いなく、互角です。今回にメダルをとって、日本のミーハのマスコミ「からメダル期待!!」なんて騒がれながら、北京五輪まで長い間ずーと、翻弄されるよりもこのほうがじっくり練習ができて彼らのためにも良いかもしれません。

コメント

さくらさくら

私もインターネットでFISAの実況中継放送をクラブのPCで5人で聞いていました。さくらさくらの音楽もよく聞こえてましたよ。
溝辺選手が地元に帰ってきたら、祝福したいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/207-ecc35fe3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。