スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東レ艇友会 

東レ艇友会(OB会)の5月度の理事会に出てきました。会議の冒頭で私が「理事長としての古川の役割期待が良く分からないけど・・」と発言したら事務局からも特に明確な返答はありませんでした。まあ、そんな程度の親睦OB会組織です。企業内チームですから大学のOB会のように現役選手の活動資金を支援しなくてもいいから気楽なものです(笑)。もともと企業内チームは世界的にみて東アジアだけの少ないチーム形態だったのですが最近の日本はチームのオープン化が進んでいるけれども東レ滋賀ボート部は昔ながらの社員だけのいわば古典的な実業団チームです。 そこら辺が過保護というのか、ぬるま湯的雰囲気というのか選手のバイタリテイを削ぐ原因を作っていて、それで最近は勝てないのだと私は考えています。必勝を目指すこだわりを持つチームに戻すための工夫を直ぐにやらないといけません。そこら辺が私への役割期待かな・・?

コメント

全日本マスターズ

艇友会のメンバーでもある県ボート協会会長と理事長には、全日本マスターズのパンフレットを月曜日の朝一番で送付しておきました。P6に付箋を付けて。
何故、日本一の琵琶湖がある滋賀県からの出漕団体が2団体しかないの?
艇友会の皆さんは、現役で燃え尽きて、あとは会社の中に埋れてしまったのでしょうか? 若い頃にボートをしていない私には解りませんが、皆さんボートに嫌な思い出しかないのかなぁ〜

生涯スポーツ、ボートを楽しみませんか?

こんなに良い環境に住んでるのに…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2177-7950af61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。