スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡航準備 

この30日にドナウ川・ライナーローイングツアーに出かける準備を進めています。 今日は七回目の抗がん剤治療を受けに入院でしたが主治医からいろいろと準備を助けていただきました。 緊急時の痛み止め、解熱剤処方に始まって、麻薬携帯輸出許可申請(常用している癌痛み止めは麻薬とか)手続き、そして血糖薬のインシュリンは預けバッグに入れたら凍結するから機内持ち込みしなさい・・・。 とどめは最後の言葉です。「自分で行くことに決めているのだからいま頑張って楽しんできてください。今後はどんどん状況は厳しくなるでしょうから」 状況が厳しくなる?との言葉には突き刺さるものがありますが(笑)ありのままに総てを受け容れて明るく、楽しく生きようと改めて誓いました。

コメント

そういえば

2011FISA琵琶湖ツアーでもしんぞうに持病を持ちながら琵琶湖周航を完遂されたオアズマンが居られましたね。救急車を呼んだことを思い出しました。
ドイツにはライナーさんが居られるので心強いですね。楽しんできて下さい。

そんなにたくさんの薬を持ってドイツまでローイングに行くなんて、かっこよすぎます!
旅も日常も連綿と続いているものだと思います。どちらも楽しく過ごせますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2178-93efe59b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。