スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーチ・ボート紹介 


ライナーツアーはチャーチ・ボートを使います。文字通り、昔はこれに乗って教会に行ったんではないでしょうか。14人乗りの扁平で大きなボートです。スライデングシートと簡単なストレッチャーボードが付いています。オールを受けるクラッチも舷にあるピンに差し込むだけの簡単な構造です。漕ぎ手は素人を含む高齢のツアーボート愛好者が中心ですがそれでも初めからそれなりに漕げる工夫があります。それでも14人ですから結構な速度がでます。 ハンドルをストレッチャーに預けて写真を撮ることもOKです。要するに自然を楽しみながらの気楽なローイングです。
初顔あわせの夕食会の席でライナーさんは私の紹介で古川はレーシング出身でナショナルチームのコーチでもあったと紹介してくれましたが皆さんは驚きよりあまりそんなことには興味がない様子でした。レーシング一辺倒の日本とは世界が違いそうです。 今日、ドナウを漕いで桟橋に上がって来た時にある女性が古川は上手く漕ぐね!と褒めてくれましたがレーシングボート経験者にとってはチャーチボートを漕ぐことは何でもないことは言うまでもありません。

コメント

無理して漕がずに景色をながめて舵取り
でもされては。。。

毎日ご馳走ですが、、、

写真で様子がよくわかります。。

エンジョイローイングで
楽しんでください。。


こんにちは。

教会ボート。日本にはないのでしょうね。

オールを突っ立ててから漕ぎ始めるとのお話を伺ったことがあります。

地図でいうと今どのあたりなんでしょうか。

失礼いたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2187-bacbf052

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。