スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイナリー訪問 




6月4日、携帯から既報のとおり冷たい雨の中を20km漕いでマリーナに係留してそこベンチで昼食です。持参のキュウリ、トマト、チーズ、パブリカ・・を女性達が切り分けてくれます。あとはパンとおいしいワインです。昼食後はそのままホテルに引き上げて暑いシャワーを浴びて生き返りました。 午後は漕がないでAEDと人工呼吸の勉強会(年寄りが多いので大切なことなのです)をしました。講師はツアー仲間の女性で多分、話ぶりからしてドクターでしょう。

パスポート持参で集まれ!で、15時ごろにホテルをでて、ドナウを渡って隣国のワイナリー見学です。街の荒れた風景から創造できないような立派なワイナリーに到着です。酒蔵を見学したあとは今日はここでの豪華デイナーです。向かいにいたロシア人の彼はおいしいを連発、全部食べれない女性の皿まで交換して食べていました。私もおいしいワインにつられて総て平らげたばかりか試飲のワインを飲みすぎて周りを心配させてしまいました。ホテルに戻って直ぐ寝ました。

コメント

美味しいワインを飲みながら

絶好調のようですが。。。

羨ましいです。。。。

無理をせず、楽しい土産話を
まってます。。。

ロシア人の方もおられるとか。。。

私も話がしたかったです。。。

”オーチン  クラシーバヤ!!

ハラショー と 伝えてみてください”

。。。。


この一週間、私にしては忙しくしていたのですが、古川さんの活動量にはかないません。脱帽です。

ボートツアーも食事も?楽しそうですね!
拝読すると、壮大なツアーのようですね。最終ゴールはいつ、どこになるのでしょう?まだ数年はかかるのでしょうか?
どうぞ楽しんで下さい!

こんにちは。

最後の写真の重厚な城壁(?)。

文化の違い人種の違いを感じます。

失礼します。

続報、期待しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2191-10d37fb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。