スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日 53km漕破 




この前が最長距離漕ぎではなかったようです。曇天時々小雨、風あり、気温10℃前後の日が続いています。私の体調は悪くはないのですが無理をしないことを最優先にしています。午前中は30kmくらい漕いで農家を改造したような喫茶店風の店先を借りての昼食です。前の草地では牛追い?ばあさんが牛に草を食べさせていてのどかです。 店の主はとても親切に対応してくれました。帰り際にひげ面で超肥満の店主が私と長瀬さんが日本人だと知って抱擁してくれました。ずいぶん昔に日本のどこかの市バスの中古車を300台もこの国に贈ったことを記憶していますが、この国の皆さんはこのことを覚えていて真顔でありがとうを言ってくれます。中古とはいえ、きれいで清潔だったと・・・。 国際親善の見本みたい話です。
今日のライナー船長は一日で何度も私の体調を確認してくれます。「車に乗るか?」と・・・。大丈夫と答えたので風邪気味のフランシスさんが車に乗ることになって私は始めてBOWから移動して整調の後ろのシートを漕ぎました。整調のリズムが安定しないので漕ぎ難くかった。次は私が漕いで見本示してやろうかと思っています。
川岸にある豪華ホテルの桟橋にゴールしましたが、ここからホテルまで移動かと思いきや、ここに3泊だそうです。明日は観光です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2198-79a2e73b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。