スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月7日 整調にチャレンジ 




ホテル桟橋を8:30に蹴りだして川をくだりました。途中で休息二回とトイレ休息で小島に接岸です。トイレは男女とも林の仲で立ちションです。右方向が女性で左が男性です(笑)。最後のゴール前にはやはり酒が回ってきました。私にはエネルギー補給飲料が長瀬さんから差し入れです。今日は午前中に26km漕いだのですが私がストローク(整調)を漕ぎました。今まで誰が漕いでもリズムが安定しないので後ろがあわせ難い?ので夕べの食事の時にストロークに立候補して認められたのです。「リズムは止まったり、急いだりしないでゆっくり動き続けることが大切だ」と言っても誰も関心を示しません。君は何のことを言ってるのか?俺達は関係ないよと云わないばかりの雰囲気です。あとは漕いで見せて納得してもらうしかありません。丘に上がっての感想は、良かったけど少しレートが高い、レーシングじゃないのだからとの厳しい意見でした。納得です。明日も再チャレンジしてみたいです。

午後はノビィ・サドの街に車で戻ってドナウをはさんで反対側にあるペトロブァラデイン要塞に行って高い丘の上から街を眺めながらお茶をしました。ここの時計台はドナウ川の船から見やすいように長針と短針が反対になっているそうです。

コメント

写真をたくさんありがとうございます。
「レートが高い」には笑ってしまいました。
景色を楽しみながら、ゆっくり漕いで下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2199-1708bf73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。