スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩の荷を降ろす 

中国でお坊さんに「先ず肩の荷を降ろしなさい」と何度も諭されました。
今日の夕方に今春の新入社員の歓迎会があって出席してきました。それまでに会社についてから仕事についてのアドバイス?を新社長に長々としました。そして途中ホームセンターで買ってきた肥料を花壇にやり、歓迎会では挨拶が最初に回ってきたので「工場移転の仕事は時間外と休日にしなさい。本来の業務を削ってはなりません」「新社屋を建てて倒産する会社が多くある。稼ぐことを忘れて社屋建設の仕事に専念した結果なのです」・・・等々の説教を社員にしてしまいました。冒頭から歓迎会の挨拶らしくない内容になってしまいました。 
これはまったく仕事を忘れた元社長の言動ではありません。せっかく中国までいって高僧の話を聞いたことが生きていません(苦笑)。 病気を治すのには先ず「肩の荷を降ろしなさい」云われたはずなのに・・・。反省です。

(工場移転)現在の工場敷地が借地かつ、手狭になったので工場移転を
       計画中です。移転しても桑野のルーツである堅田の街からで
       るわけではありません。桑野造船の大きな節目でもあります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2216-40e94345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。