スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西選手権 

関西選手権に大阪の浜寺漕艇場に行ってきました。久しぶりに関西のボートの皆さんに会えることと、関西の大学生の漕ぎっぷりを見ておきたい、この二つが浜寺までの動機です。瀬田漕艇クラブの選手チームに1BOX車を貸したので、軽トラックで行ったんですが道を間違って和歌山までいって結局2時間あまりもかかってしまいました(笑)。大会は強風のために今日のレースは無くなってしまいましたがたくさんの皆さんに会えました。
このコースの管理者がコース利用を管理事務所の開いている朝から夕までの時間に制限するとかの話があります。理由は安全対策とのことで、発信源は大阪の教育委員会か何かは知りませんが、世界のボート漕ぎのスタンダードと言うのか価値観を全く理解していないのは怒りより笑えてきます。仕事や学業の前に漕いで両立させるのがボート漕ぎの誇りなのを知らない。そして我々はお役所に自分の安全を管理してもらおうなんて少しも考えていない。第一に水面まで管理しょうなんて訳がが分からない・・・? 大阪のボート漕ぎの皆さん、これは交渉ごとなどではなく論破すべきことなのです。頑張ってください。

コメント

朝錬のない漕艇部なんて考えられません。お遊びのボートではないことを声を大にして言いたいところです。でも今はいろいろと事情がおありのようですので署名にとどめておきました。

失礼します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2217-35f1d0ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。