スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチ&夢話 

予想より天候がよかったので朝の6時からクラブに行ってシニアチームのコーチをしました。「シニアローイングは体力を増強して速く走ることより、テクニックを改善して楽しく、気持ちよく漕げるようになることである」が最近の私の自論です。特に熟年からはじめた人は上手く漕ぐことが難しいです。体力や平衡感覚が衰えていること、勝ちたいと思う心がその障害になっていそうです。そこで今朝は2X艇のBOWの両クラッチに長い棒を貫通してピンを止めてバランスよく船台に固定して整調シートを漕いで動きを確認することをやりました。かなりの人が改めて正しい動作を体験してくれたようでアイデアは成功のようでした。
夕方には若いクラブ員達が拙宅に来てくれて夕飯しながら地域クラブの今後の理想像やマシンローイング大会の今後について暑い議論を交わしました。瀬田漕艇倶楽部から全国にローイングの新しい価値をアピールしたいと燃えています。私の役割もあと少し?で寂しく?も、頼もしくも感じました。

コメント

そうですか

私も参加したかったです。。。

今週末 のコーチスクールはないですか

??

こんにちは。

「勝ちたいと思う心がその障害になっていそうです」

なんか胸にグサッとくるお言葉です。

40年近くも前のことにこだわっているのがおかしくなって来ました。

発想の転換が必要かもしれません。

失礼します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kboat.blog88.fc2.com/tb.php/2229-04a8f1d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。